"pleiades" proposal

日本の神道系占い師・菊理なみがひとつひとつハンドメイドで作っているパワフルなパワーストーンアクセサリーと、菊理なみの選ぶ風水・縁起物の雑貨品を販売するECショップです。

インターネットの普及した情報社会の現代。物がありふれ、豊かになった反面、何に価値を見出して、どう生きるかに悩む人が増えたように思います。

細工の技術も向上し、様々な手法と原料でたくさんのアクセサリーが造られていますが・・・何気なく身につけていらっしゃるであろうアクセサリーの起源については、ご存知でしょうか?

アクセサリーの起源は、古代エジプト時代に遡り、狩猟の腕を誇る象徴として、動物の骨や牙の首飾りなどを身につけたのが原型とされており、天然石を使ったアクセサリーは、紀元前3000年頃以降の古代エジプト、メソポタミア文明の頃から存在していました。

当時は、ラピスラズリやトルコ石といった天然石を用いたアクセサリーが主流だったようですが、古代の人々は「自然から与えられたギフトを身に着ける」ことで、権力や地位を主張したり、信仰の対象としたり、単純に美しさを探求したりしていました。

これは、世界共通の現象だそうで、人間の本能のひとつに組み込まれた美意識であり、必要なものだったのでしょう。

わたしは、この古代から続く人の美意識に、たいへんなロマンを覚えました。

古代の人々には想像もできなかった事を私達はやってのけています。例えば、エジプトの権力ある人々は、いつか復活できることを信じて、その時のための身体を残すべくミイラになりましたが、現代ではそのDNAを調べて、ファラオがどんな顔をしていて何が原因で亡くなったのかまで解っている。禁忌ではありますが、クローンという技術も無くはない時代です。

それほど変化した現代でも、古代から変わらず「天然石のアクセサリーを身に着ける」人が大勢いらっしゃる。ここです。わたしはこの事実に、ものすごく興味があり、惹かれ、ロマンを覚えているのです。

そもそも天然石は、どれだけの時間をかけて生まれているのか、ご存知ですか?

水晶ひとつ仕上がるだけでも、結晶が大きいほど長い年月がかかっていて、1mm成長するのに100年かかるそうです。ならば、10cmの長さの結晶なら1万年かかっている事になります。大きな結晶ならば、何千年何万年と時間をかけて成長したことになるでしょう。わたし達の寿命は100年前後、そう思うと、樹木も含めて、天然石というものは「自然界に生きる大先輩」であり、何気なく手にしている天然石たちは、途方も無い時間をかけて仕上がった、大自然からのギフトなのです。

いつの時代にも、我々を包み育んでくれる大自然・地球の恩恵にあやかり、私達は暮らしています。その素晴らしいギフトを身に着け、力を借り、できる限り還元する。そういうサイクルを自分で提案できないだろうか、と思い至り、この「pleiades」という天然石アクセサリーを中心としたWebショップを作成しました。

同じ想いを持つ人へ、または、目に見えない力で引き寄せられた人へ、ご縁のある皆さんへ、占い師・霊能者として活動するわたしが、古代の人は皆もっていたであろう特殊能力を用いて紡いだアクセサリーで、人生をより豊かに、気づきあるものにできるよう、願っています。


Japanese fortune teller Nami Kikuri. 神道系占い師 菊理なみ

 

◆売上の一部は、天然石という大地からの贈り物を使用させて頂いている御礼として、森林保護活動団体へ寄付いたします。

緑の募金 (green.or.jp)

寄付の履歴、寄付先については、随時記載していく事と致します。

 

当店の天然石ブレスレットは、全てAAAグレード以上の高品質なものを使用しており、菊理なみがひとつひとつ丁寧にハンドメイドで仕上げています。それらを神社・神棚で3日以上浄化し、パワフルな状態でお届けしています。

身につける人の徹底的な守護と、イラストレーターでもあるわたしなりに、デザイン性が高いと思うものをご提案しています。

長くなってしまいましたが、最後までお読みくださり、ありがとうございました!